Home » ごあいさつ

ごあいさつ


page_title_sample
“Kineya”のホームページをご覧いただきありがとうございます。 

私は、祖父が代表を務める家族経営の小さな食料品店に生まれました。幼い頃から店の手伝いをすることは当然のことと育てられましたので、小学生になった頃には、少なくとも「お盆」や「年末年始」は、朝から晩まで店の手伝いをしていました。

祖父が車で20分程の集落に毎日行商に行っており、その行商先について行っては、鉛筆とメモ帳と電卓を必需品に計算係りと、お客様が持ちきれない商品をご自宅まで走って配達させていただくことが私の役割でした。子どもながらに大変な仕事だなと感じつつも、たくさんお買い上げいただくと嬉しく、お客様にかけていただく感謝と労いの言葉が励みになっていたように記憶しています。

しかし、時代の変化とともに成長し将来の自分の仕事を考えたとき、実家が営む食の業界に身を置くという気持ちにはなれませんでした。

そのため、“Kineya”を創業する以前は、某IT企業に就職しておりました。現場の営業担当から管理職を経て、最後は役員まで務めさせていただき、クライアント企業のマーケティングや販売促進のお手伝いをさせていただきました。

そんな私が、食の業界に身を置く決意をしたのは、今から約1年前のことです。知人の高齢者宅を訪れた折、その方から毎日の食事の支度に困っているということを聞きました。まず買い物に行くことが大変で、栄養バランスを考えて数種類のおかずをつくることなんてとても出来そうにありませんでした。もしかすると高齢化の進む伊賀では、同じように毎日の食事にお困りの方がたくさんおられるかもしれない。そんな感情を抱いたことがきっかけになり、その約半年後に“Kineya”を創業いたしました。

現在“Kineya”は、「食を通して、たくさんの笑顔を追及し、地域社会に貢献する」という企業理念のもと、地域社会において無くてはならない存在になれるように、日々活動しております。“Kineya”をご利用いただくお客様、上質な野菜を提供して下さる契約農場さん、新鮮な食材を提供して下さる仕入れ先さん、すでに地域内外のたくさんの方々に支えられ、感謝の絶えない毎日です。本当にありがとうございます。

まさに産声を上げたばかりの会社ですが「夢」は大きく、年を重ねる毎に事業を拡大させる計画でおります。スローガンは、「食をもっと楽しく、人生をもっと豊かに」。

地域のこれからを担う若い世代が地域に愛着を持ち、地域をより盛り上げていこうと思える環境づくり、子どもからお年寄りまで各世代がお互いを尊重し合い、より豊かで思いやりのある充実した地域社会の実現を目指して、より楽しい食環境、より上質な食を追及していきます。

“Kineya”の活動によって、“Kineya”と関わるすべての方々が、毎日の食生活を楽しみ、そして健康で明るく笑顔あふれる豊かな人生を送っていただきたい。

私は、「楽しく食事をしている人」が好きです。「おいしいものを心を込めてつくる人」「こだわりあるものを一生懸命つくる人」を尊敬しています。自分たちもそうあり続けられるように、まずは、私をはじめ社員一人ひとりが、自ら食を楽しみ、自らの人生をより豊かであるよう努力することを誓います。

皆様のご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 木根英男